スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ < ポチっとな♪ ランキングにご協力ください。

デットニング~っ  施工

今日も暖かい一日でしたねー。車をいじるには、いい日和でした。

ロングドライブが多いマスターズプロの私にとって、できるだけストレス無く静かに移動できることと、クリアな音楽を楽しみながら移動できることは重要。河口湖でも1.5時間、野尻湖なら3時間、三瀬谷なら6時間以上を車で過ごすんですからね。これはトーナメント準備の一つなんですよね。

というわけで、静音化と音響UPを兼ねてのフロントドアのデットニングです。

先ずは、前回やっちまったフロントパネルを防振。ダイポルギーDBをヌリヌリ。
ヌリヌリの前には、軽くヤスリで下地作るのと脱脂をお忘れなく。
Image484.jpg
Image488.jpg

続いてはパネルをはずしたドアにあるサービスホールのフタを外します。
ボルトと止め具ですが、止め具は例によって力技ですので、割らないように(^^;
Image485.jpg
そうそう、今回はスピーカーも交換します。ハイエースのスピーカーはリベット止め。なのでドリルで先端を飛ばして外します。
Image486.jpg

続いてアウターパネルと補強材の間をコーキング材で充填。これ結構面倒ですが、効果的らしいです。今回はコーキング材が少ししか残ってなかったのでスピーカー近くだけ重点的に。
Image487.jpg

で、今度はドアのアウターパネルに防振シートを貼り付けていきます。面の広い場所を中心に。
Image490.jpg
Image489.jpg

お次は購入したインナーバッフルをボルトで取り付け。取り付け前にスポンジの貼り付けもね。
Image491.jpg

スピーカの背面に当たる部分には吸音スポンジも貼り付けてからのスピーカー取り付け。
今回はカロッツェリアのTS-F17。お安いモデルですが、ハイエース純正に比べたら天と地ぐらい違います。(いや、マジに純正はチャッチーですよ)
Image492.jpg
Image493.jpg

後は外したサービスホールの部品を戻して、インナーパネルもアウター同様に面の大きい場所に防振シートを貼り付け。ダイポルギーを塗りたくった内装パネルを元に戻して終了です。

こう書くと簡単そうですが、以外に時間かかるもんですね。
配線ケーブルを通さずにバッフル付けたり、吸音スポンジ忘れてやり直したりして
結局、左右で・・・4時間くらいかかったかな?

最後のスピーカーの写真なんて光量足りてないですよね。
インプレッションは、また次回ってことで。

<使用材用>

デットニングキット 「ハイエースドアチューニングキット」 トヨタテックス大阪
※さすが専用で、振動しやすい場所をテストCDで見つけ出しマニュアル化してあるので安心。

インナーバッフル 制振塗装インナーバッフル17cm用」 エーモン
※ダイポルギーで塗装されていて、専用なのでフィッティングもばっちり

スピーカー 「TS-F17 17cm2wayコアキシャル」 カロッツェリア

以上

スポンサーサイト


にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ < ポチっとな♪ ランキングにご協力ください。

comment

Secret

プロフィール

Eagle 175

Author:Eagle 175
汐留サラリーマン
ヘッポコですがJBマスターズに参戦中

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
 ご面倒でもポチっと
Twitter
検索フォーム
リンク
リンク先の新着記事
ブロとも一覧

表DO!~釣りバカのシュールなフィッシングライフ~

気ままにバス釣り

山岡計文 Labo

にゃんとみーたん

Rock'n'Roll Fisherman ~Fishing forever, Rock'n'Roll whenever~

Royal Milktea Spicy Fishing.com ~pike fishing in UK/Japan fishing & more~

アメリカン雑貨通販【Texas4619】BLOG
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
置き手紙
おきてがみ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。